本文へ移動

特養ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

こんなに食べきれるかしら~

2019-11-24
久しぶりのお化粧うふふ
こんなに!
焼き具合は?
完食
デザートも美味しい
最後はコーヒー
足湯気持ちいい
二人で仲良く
令和元年11月21日
入所の佐野美佐子様93歳のお誕生日お祝いマーク
 
誕生日には焼肉を食べたいと話され、清香園まで焼肉を食べに行きました。出発前には化粧をし、久しぶりの化粧に大変喜ばれました。
焼肉では、「こんなに食べきれるかな」と話されましたが、「美味しい。美味しい。」と言い残さず食べられました。
食後のデザートとコーヒーも飲まれ、「ほんとに美味しかった」と言い喜ばれました。
清香園を出た後は、足湯に行きました。
帰りの車で「こんなにいい誕生日をしてもらえて幸せ」と笑顔で話されました。
         ユニット  ひまわり
          介護士  井上拓也
                    by「誕生日結果報告書」より

11月 施設内研修

2019-11-22
感染症について(インフルエンザ予防)
参加職員
全員マスク!
喜多篤志Dr
今年は9月頃から、インフルエンザの大流行の兆しがあり、早速予防についての講演を、お願いしました。
 
警告マーク(ひし形)全員マスクをかけて、神妙な面持ち。
 
飛沫感染:接触感染ある中で、うがい・手洗い・マスクは当然の事ながら、ハイリスク群を多く抱える施設として、
 
1(シールド) ワクチンの接種
2(シールド) 人ごみを避ける
3(シールド) 休養及び睡眠を十分にとる
               等
スタッフ一同が、以上十分に留意し、インフルエンザを荘内に蔓延させないように注意していきましょう警告マーク(丸)
                    by スタッフ
 

①よりつづく  茨城大会 2日目 各分科会へ

2019-11-23
常陸の国で手ごたえをつかむ!
喜多理事長・松本理事
古瀬理事
本多理事
1(星)第1分科会→地域共生社会を支えるトータルケアの実践-ケアと地域をつなぐー
      ・認知症診療と医療介護の連携について
      ・ケアと地域をつなぐ
      ・支える人を支えるために
 
2(星)第2分科会→2040年に生き残る社福・介護経営とは
      ・働き方改革から”選ばれる業界へ”
      ・2040年を見据えたICT化と「介護現場革新」
       等々の講演がびっしり!
 
3(星)第3分科会→最先端介護と人間性 ~これからの介護の姿を描く~
      ・人口減少下における多様な人材の確保
      ・介護現場革新
 
4(星)第4分科会→デイサービスの科学的介護と”well-being"
            ・サービスの質とこれからの課題
 
ディスカッションでは、パネリスト交えて、地域で咲かせる”well-being"2つのハート
心身共に、社会的にも健康な満足した生活を送れるように、やはり協心戮力ですねOK
 
参加された理事長はじめ各理事の方々、早朝からの遠方への大会出席!ありがとうございました。
現場スタッフ私達も、スキルアップ目指して、必要な情報の共有を楽しみにしています上向き三角記号(アップ)
何はともあれ大変お疲れ様でした口を広げてにっこりした顔
                by スタッフ

第76回 全国老人福祉施設大会in茨城①

2019-11-22
協心戮力!
会場入り口看板
開会式典
介護機器展
2019年11月20日(水)・21日(木)
第76回全国老人福祉施設大会(茨城大会)が開催されました。
 
老施協は、きらきらしたハート最期の一瞬まで、自分らしく生きられる社会きらきらしたハート
を実現するための組織です色とりどりのきらきら
 
そのためには、まさに”協心戮力”心と力を合わせて、より強く協力して物事に取り組んでいこうと言うテーマが納得です上を指す人差し指(手のひらが手前)
 
淡淡荘からも、私達介護に関わる者の代表として、理事長はじめ4名の参加をさせて頂きました点滅している星
 
会場は本年茨城国体でオープンしたばかりのNEW(赤)「アダストリアみとアリーナ」
 
画像からも全国からたくさんの福祉・介護に関わる方々が参集されている事がわかります。
 
オープニングは筑波大学ダンス部によるアトラクション音符から元気に始まり、
老施協2035年ビジョンへと進行されています。
 
広い会場には、福祉車両はじめ、介護機器の展示も多数されています。
 
明日21日は各分科会へと・・・続きます突風
                   by スタッフ
 
 
 
 
 
 

いいね、いいまち、いい介護inながさき

2019-11-17
注目
長崎県庁にて
オープニング演奏
淡淡荘Ⅱ吉田施設長
表彰式
入賞作品展示
入賞作品展示
ゆるきゃらがんば君
ゆるきゃららんばちゃん
元島介護リーダー
令和元年11月17日(日曜日)長崎県庁で「介護の日」にちなんだイベントが開催されました。
 
オープニングセレモニーは、長崎女子商業高校吹奏楽部による演奏
 
本会の趣旨は、福祉介護の仕事の魅力を発信する事で介護のイメージアップと人材の獲得を図るものです。
 
と言う事で、内容は盛りだくさんです上に曲がる右矢印(赤)
 
まずは何と言っても「フォトコンテスト表彰式1(王冠)
淡淡荘から、先にご案内した通り2枚の入賞
 
淡淡荘Ⅱから吉田施設長・特養から元島介護リーダーが壇上にあがりました
 
ゆるきゃらの参加で会場は和やかな雰囲気です2つのハート
たくさんの催しも各コーナーで盛り上がっていたようです突風
 
介護×お笑い=笑顔!お笑い芸人レギュラー(あるある探検隊)による講演
子供も体験できるVRでの認知症体験
パラリンピック競技「ぼっちゃ」体験・・・ect
 
趣旨をご理解頂いた取材及び報道の方々も多くあり、これを機に
20代30代の介護従事者が増えると嬉しいですね
 
みなさまお疲れ様でした口を広げてにっこりした顔そしてありがとうございました
                             by スタッフ
 

社会福祉法人楽山会
〒855-0017
長崎県島原市江里町
乙2010番地1
TEL:0957-62-5328

■特別養護老人ホーム■

 
TOPへ戻る