本文へ移動

生活困難者レスキュー事業

1. 事業開始日 平成29年4月1日
 
2. 支援事業  生計困難者が公的なサービスなど受けられるまで
        の間、必要に応じて生活必需品の給付、一時的
        な住まいや食事の提供等(現物給付するなど)経済的援助を行う。
 
3. 支援期間  概ね1ヶ月
 
4. 支援限度額 約10万円
 
5. 対象外   ・生活保護受給者
        ・介護・福祉サービスの給付限度額を超えての利用
        ・現金給付を求める場合
        ・借入金、滞納金の返済に充てようする場合
         (水光熱費及び家賃について除く)など
6. 担当者   宇土、喜多
TOPへ戻る